~引越し あるある 口コミ体験談~

引っ越しの失敗談、得したこと、損したこと、コツなど、引越し前に知らなきゃ損!な情報を提供します。

引越しの豆知識

引越しに役立つ!ガムテープの活用法と注意点

以前我が家が引越しを行った時、その準備に一番重宝したのはガムテープでした。

ダンボールを使った荷造りに使用することはもちろんですが、
引き出しや扉のついた家電や家具が開かないよう、
ガムテープで扉を固定することにも役立ってくれました。

もちろん食器を包んだ新聞紙の仮留めや
洗濯機の蓋、冷蔵庫の扉など大型家電はもちろん、
テレビやDVDレコーダー(プレイヤー)とその配線だったり、
付属品をまとめておくためにテープで止めたり、
一式にしておきたいものを、まるっとテープで包んだりしていました。

傷をつけたくない物は、新聞などと一緒に貼り付けたりしていました。

ただこの時気を付けないといけないのが、テープの粘着力です。
粘着力の高いガムテープを使うと
木材に色を塗った家具の塗装がはがれたり、家電に粘着が残ったり、
コードがベタベタになったり・・ということが考えられます。

また、普通の紙製のガムテープの場合、表面がツルツルしすぎていて、
ガムテープの上にガムテープを重ねて貼ることができません。
一周巻いてもテープの上に貼り付けられないので、
何かをかませるか、テープ以外のモノに貼るかになります。
そうするとその貼った部分だけ色落ちしたり・・・ということも考えられますね。

一番良いのは、緑色の養生テープです。
手で簡単に切れて、テープとしてもしっかり留まり、
何よりも剥がしやすくて跡が残らないんです。
普通のガムテープに比べると少し高いのですが、
ホームセンターなどで簡単に購入できます。

新聞紙で包んだものは安いテープで十分ですが、
家具などは養生テープが一番です。

ガムテープにもいろんな種類があって、
安い物を使いたい気持ちに駆られてしまいますが、
一つ養生テープを用意しておいて、
使い分けるといいかもしれませんね。


-引越しの豆知識