~引越し あるある 口コミ体験談~

引っ越しの失敗談、得したこと、損したこと、コツなど、引越し前に知らなきゃ損!な情報を提供します。

fa9ce01ed335c824e9fbf0ed9a20ea30_s

引越し 準備 引越業者 対応

引越し一括見積の メリット デメリット

いざ、引っ越ししようと思っても、

何から始めていいのかわからない、

どこの会社を選べばいいのかわからない。

そこで、インターネットでいろいろ調べて出てくるのが

引越しの一括見積サイト

ズバット引越し比較

一回の情報入力で、いろんな会社に見積もり依頼ができるので
便利なサイトではあるのですが、
その評判といったら賛否両論・・・

一番のデメリットは、電話がひっきりなしにかかってくるということ。

サカイ引越センターなど、一部の会社は、深夜でも関係なく電話をかけてくるとか。

たとえ夜11時を過ぎていても、
入力完了して、クリックした後、30秒後には電話がなるというお話も聞きます。

時間を考えずに電話がたびたびなるのは、正直鬱陶しいことで、
これにビビッて、「もう使わない!」という人もいるようですが、
そういうもんだと割り切ってしまえば、なんてことありません。

逆に考えると、いろんな情報を得られるチャンスでもあります。

電話に出て、相手の対応や反応を見て、断るときはキッパリ断ることが重要です。

ビクビクしていると、いつまでも電話が鳴り続けます。

引っ越し会社は、広告費を払ってお客様情報を入手しているので
一件でも制約させようと必死なんです。

冷やかしで申し込んだのであれば、電話も面倒なだけですが
引越しする気で申し込んだのであれば、
それぞれの会社の話や、担当者の対応を見極めるべきです。

そのうえで、3~5社に絞り、見積もりに来てもらうのが一番です。

サカイ引越センターが一番電話が早いという話をよく聞きますが、
それは、最初に電話をかけ、最初に見積もりの訪問をして
その場で制約させることを目的としているからでしょう。

見積もりの場で制約を求められることがありますが、
キッパリと断り、他社の見積もりを取ることが大切です。

担当者によっては、契約しないと帰らないという人もいるようなので
その場合は、後でキャンセルできることを確認しておけば
サインやハンコを押しても構いません。

実際、個人の引越しの作業には契約書が存在することは少なく
すべて口頭での契約となることが多いので、
後で電話で、「キャンセルします」といえば片付くことがほとんどです。

見積もり金額も相見積を取って比較することで
安くなることも多いので、一社だけで決めると
後悔することも。

また、相見積で何社か来てもらうことで、
それぞれの会社がどのような対応をしてくれるのか
比較することができるので、引っ越し料金以外の部分で
検討できます。

たとえば、引越作業の人数、トラックの大きさと台数、
壁などの養生、所要時間や作業内容の説明の丁寧さなど、
料金以外にもスムーズに引越しできるか、
自分の求めているサービスが提供されるのか、
確認することができます。

一社だけの見積もりだと、
聞き忘れたり、確認漏れがあったりしますが、
二社、三社と話を聞いていくうちに、
「この場合はどうなるの?」
「あれはどうすればいいの?」と
忘れていたことや最初に気が付かなかったことに
気が回るようになります。

ということで、一括見積サイトを使う場合は、
電話はたくさん受ける覚悟を決めること、(笑)
そのうえで、数社の見積もりは取る、
この二点に尽きるのではないかと思います。

私も使ったことがありますが、
電話で超大手以外の二社に絞りました。
二社の話を聞くだけでずいぶん勉強になりました。

結局、見積もり金額が高かった方のサービスを選びましたが、
相見積で迷っている旨を相談したところ、
値下げしてくれましたので、満足のいく引越しができました。

引越し一括見積サービスは、
何となく金額が知りたいなぁという方にはお勧めしませんが、
しっかり目的を決めて利用すればよいサービスだと思います。

無料一括見積もりはこちら


-引越し 準備, 引越業者 対応